劇場用連結いす

資料番号 : 102710331004
所在等 愛知株式会社
所在地 愛知県名古屋市
製作(製造)年 1939
種類 その他(カタログ)
製作者(社)等 鶴見製作所(現 愛知株式会社)
調査機関団体 社団法人日本オフィス家具協会
特徴 明治以来西洋文化の導入が進み、劇場ホールなどもいす式が普及して日本国内でも作られるようになった。このカタログは昭和初期から作られた劇場用連結いすである。当時は桟敷式で下足番の劇場が多数であったが、戦後一番の大衆娯楽であった映画の普及と共に全国に広まり、更に市民会館など公共ホールにと普及していった連結いすの技術的基礎となった。座が回転する機構、構造材に鋳物や金属を使った技法は現代でも引継がれている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る