立旋盤 VT2-10型立タレット旋盤

資料番号 : 102510311017
所在等 株式会社オーエム製作所 長岡工場
所在地 新潟県長岡市
製作(製造)年 1957
種類 写真、その他(受注生産品)
製作者(社)等 株式会社オーエム製作所
調査機関団体 社団法人日本工作機械工業会
特徴 1950年に工作機械製造を再開した当社が「世界で最高の性能を持つ立旋盤」を目指して開発し、1957年に完成したのが立タレット旋盤VT2-10型で、大馬力の主軸を持ち、大径円錐コロ軸受や電磁クラッチによる16段変速機構、集中ペンダント操作盤などを採用して当時としては画期的なものであった。そのため構成部品は日本では製作されていないものも多くあった。他にシリーズとしてVT2-14型がある。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る