明治ブルガリアヨーグルト プレーン

資料番号 : 102310291008
所在等 明治乳業株式会社 みるく館
所在地 茨城県守谷市
製作(製造)年 1973
種類 模型
製作者(社)等 明治乳業株式会社
調査機関団体 社団法人 日本乳業協会
特徴 大阪万博のブルガリア館で紹介されたヨーグルトが開発の契機となり、1971年に国産初のプレーンタイプのヨーグルト「明治プレーンヨーグルト」が発売された。その2年後本場ブルガリアでその風味が絶賛されたことで、「ブルガリア」の名を使うことが許可された。ここに「明治ブルガリアヨーグルトプレーン」が誕生した。このゲーブル型紙容器は、現在使用している角形紙カップ容器に変更された1981年まで発表されていた。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る