岩永省一邸(図面5枚)

資料番号 : 102210261603
所在等 京都大学建築学教室
所在地 京都府京都市
製作(製造)年 1912
種類 設計図・文献
製作者(社)等 ジョサイア・コンドル
調査機関団体 社団法人 日本建築学会
特徴 建設地は当時の荏原郡目黒六ヶ村下目黒157で、岩永家の敷地は20000坪を超える広大なものであった。そこに、桂離宮を模した数奇屋風書院造りの和館が連なり、さらにコンドルによる西洋館が増築された。その後、昭和6年に目黒雅叙園となり、戦時中は洋館が陸軍の病院となっていた。現在は、岩永邸の2間が目黒雅叙園の中に中華料理の宴会場となって移築復元されている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る