横型連続流動乾燥器 B PV- FF501B

資料番号 : 102190031010
所在等 大洋塩ビ株式会社 大阪工場
所在地 大阪府高石市
製作(製造)年 1968
種類 複製(レプリカ)、設計図・文献
製作者(社)等 株式会社奈良機械製作所
調査機関団体 塩ビ工業・環境協会等
特徴 本資料は、1970年に国内初の塩ビ樹脂用連続流動床式乾燥機として稼動を開始した。従来、気流式乾燥機が一般に使われ、この方式では、高温で多量の空気を乾燥に使用するため、エネルギー原単位が悪く、又、品質的にも高温により変色した樹脂が混入するトラブルが発生した。本資料は、バッチ流動床式乾燥機の技術を持つ奈良機械製作所と三井化学で共同開発した上記2つの欠点を改良した乾燥機である。その後、他樹脂でも使われた。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る