電線・ケーブル見本 28種

資料番号 : 102190031007
所在等 古河電気工業株式会社 千葉事業所
所在地 千葉県市原市
製作(製造)年 1950~1955
種類 量産品
製作者(社)等 古河電気工業株式会社
調査機関団体 塩ビ工業・環境協会等
特徴 古河電気工業株式会社は、昭和24年に我が国最初の塩化ビニル電線被覆機を設置し、他に先駆けてビニル電線の製造を開始した。昭和26年頃からは、本格的に実用段階に入った。ビニルは従来のゴム絶縁に比較して優れた絶縁性能を有し、かつ押出機で容易に製造が可能であり、機械強度が高いことからシース材として広く利用されている。ここには600Vビニル電線、ビニル絶縁ビニルシース局内ケーブル等28品種が保管されている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る