セロハンウインナー

資料番号 : 101610251006
所在等 伊藤ハム株式会社
所在地 兵庫県西宮市
製作(製造)年 1934
種類 量産品
製作者(社)等 伊藤 博三
調査機関団体 社団法人日本食肉加工協会
特徴 昭和9年、我国初の人工ケーシング(セロハンケーシング)使用のウインナー。従来、ソーセージは天然腸(羊腸、豚腸、牛腸等)をケーシングとしていたが、ケーシングにセロハンを使用することにより、保存食品としての条件をそなえ、衛生的で長期の保存ができるようになった。この商品は現在でも「ポールウインナー」として、販売されている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る