始動器内蔵形高圧ナトリウムランプ「アイ サンルクスエース」 NH360L

資料番号 : 100810121019
所在等 岩崎電気株式会社 光源事業部
所在地 埼玉県行田市
製作(製造)年 1983
種類 複製(レプリカ)
製作者(社)等 岩崎電気株式会社
調査機関団体 社団法人照明学会(協力:社団法人日本電球工業会、社団法人日本照明器具工業会)
特徴 日本最初の始動器内蔵形高圧ナトリウムランプ。水銀ランプ用安定器でそのまま点灯できる高圧ナトリウムランプでフィラメントが加熱され近接のバイメタルが開閉することで高圧パルスを発生させランプを点灯するもの。キセノンガスを従来の10倍封入し、高効率を実現、力率も改善し水銀ランプ用安定器で点灯できるようにした。日本でこのタイプの高圧ナトリウムランプが主流となるきっかけになった。
資料公開状況
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る