商用電圧片口金形ハロゲン電球 JD100V100W, 150W, 250W, 500W

資料番号 : 100810121015
所在等 岩崎電気株式会社 光源事業部
所在地 埼玉県行田市
製作(製造)年 1970
種類 その他(カタログ)
製作者(社)等 岩崎電気株式会社
調査機関団体 社団法人照明学会(協力:社団法人日本電球工業会、社団法人日本照明器具工業会)
特徴 1970年、商用電圧で点灯できる片口金形の一般照明用ハロゲン電球が初めて商品化された。二重コイルの採用と添加ハロゲン化合物の工夫により、コンパクトで高効率、長寿命の丸型反射鏡に適したハロゲン電球が生まれた。このタイプは、その後のわが国の一般照明用ハロゲンの主流となっていく。電球の小形であることを生かし、屋外用及び屋内用の種々の照明器具の開発のきっかけにもなった。
資料公開状況
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る