一般照明用ハロゲン電球(硬質ガラス)

資料番号 : 100810121002
所在等 稲井電子工業株式会社 技術部
所在地 香川県綾歌郡綾上町
製作(製造)年 1999
種類 量産品
製作者(社)等 稲井電子工業株式会社
調査機関団体 社団法人照明学会(協力:社団法人日本電球工業会、社団法人日本照明器具工業会)
特徴 昭和59年に発売。従来の携帯電灯用電球の製造技術を基礎に、石英ガラスに比べ安価で加工の容易な硬質ガラスを用いて、高圧ガス封入技術と硬質ガラスの加工技術の確立により、小形で低ワットながら、高効率・長寿命を実現した。これにより、小形で低ワットの電球の分野を高付加価値商品としてのハロゲン電球に置き換え、携帯電灯やビデオライト等の高性能器具の普及に貢献した。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る