基準式煮繭機

資料番号 : 100310031007
所在等 株式会社基準式岡谷製作所
所在地 長野県岡谷市
製作(製造)年 1957
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社基準式岡谷製作所
調査機関団体 日本製糸協会
特徴 基準式煮繭機は昭和32年頃考案された。膨潤部における温湯の繭に対する膨潤作用が高度に発揮される機構が特徴である。第一浸漬部に温水処理と冷風による冷却部を設け、第二浸漬部で過度に膨潤されないこと、排気部では無浸透に近い処理繭であるため脱気が良く、膨潤部で温湯をよく吸収し均一な煮繭が行われる。セリシンの流亡も少なく糸歩に効果的であるが解じょ不良繭には適さないと云われている。生産中止。
資料公開状況
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る