繭乾燥機 新田端式多段乾繭機

資料番号 : 100310031006
所在等 須藤製糸株式会社
所在地 茨城県古河市
製作(製造)年 1962
種類 量産品、設計図・文献
製作者(社)等 日本乾燥株式会社
調査機関団体 日本製糸協会
特徴 日本乾燥機(株)の創立者小松豊作氏の乾燥理論に基づいて設計された多段バンド型移動式繭乾燥機で、最上段のベルト上に供給された生繭は最下段に移動する過程で加熱空気により乾燥される。当初は熱源として機内に張り巡らした蒸気パイプからの放熱を利用してきたが、現在は機外で加熱した熱風によっている。本機は最上段に送り込んだ熱風を扇風機により旋回下降させながら温度を降下させ大量の繭を均一に乾燥させることができる。
資料公開状況
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る