繊度検査自動装置

資料番号 : 100310031002
所在等 横浜農林水産消費技術センター
所在地 神奈川県横浜市
製作(製造)年 1978
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社 大忠電子
調査機関団体 日本製糸協会
特徴 本装置は生糸の検査のうち、繊度むら検査を行なうために用いられる。装置は、繊度糸を移送するためのベルトコンベアなどからなる搬送部、2台の電子天秤を内蔵する計量部、コンピュータを用いて装置全体の制御と入力設定、データ処理及び検査表の出力を行なう制御部から構成されている。本装置は国産一号機であり、それまで人手で行なわれていた検査を自動化したもので、検査精度の向上と作業の省力化を実現した。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る