電卓用キーボードスイッチ「UMC」

資料番号 : 100210021005
所在等 アルプス電気株式会社
所在地 東京都大田区
製作(製造)年 1965
種類 量産品
製作者(社)等 アルプス電気株式会社
調査機関団体 社団法人 日本電子機械工業会
特徴 (1)電卓(電子式卓上計算機)用スイッチとして日本で初めて大量に生産したリードスイッチ(現在のキーボードスイッチ)。(2)接点にリードスイッチを採用し,当時としては画期的な寿命100万回を保証した。リードスイッチは,磁石で接点を動作させる構造。チャタリングを小さく,他のキーに磁気が影響しない構造とした。(3)現在のワープロ,パソコンのキーボードの基礎を作った。
資料公開状況
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る