スミダM型バス

資料番号 : 100110011002
所在等 いすゞ自動車株式会社 川崎工場
所在地 神奈川県川崎市
製作(製造)年 1929
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社石川島自動車製作所
調査機関団体 社団法人 自動車技術会
特徴 昭和初期、米国車の急激な進出に対抗するため、国産保護自動車としてL型(大型・2トン)、M型(小型・1トン)のシャシが開発され、トラック・バスに使用された。これらは、スミダの標準車として多数生産され、この時代の代表車となった。保存車は、M型の小型乗合バスを、多少オリジナルの部分が損なわれた状態ではあるが、いすゞ自動車川崎工場で保管している。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る