「北九州イノベーションギャラリー(KIGS)」 に対する検索結果 : 2

(1-10/2)

年表のギャラリー

ロンドン万博が開催された1851年(嘉永4年)から現代に至る、産業技術とイノベーションに関する約2,500のできごとが年代順に並べられ、地域(世界、日本、北九州)や産業分野が色分けされてひと目でみてとれるようになっている「イノベーションクロニクル」、その中で特に象徴的な500のできごとについて、詳しい説明が詰まった「イノベーションキオスク」は、計4面の65インチディスプレイで画像と音声による解説が呼び出され、表示・音声は他国語(英語、中国語、韓国語)に切替られるようになっている。このほか、世界約50人のイノベーターの名言集「先人たちの言葉」を壁面に記している。<2007年製作>

情報所有館 : 北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 


5t試験転炉

1954年(昭和29年)、当時の新日本製鐵㈱八幡製鐵所が製作したもの。製錬過程においてドロドロに溶けた溶銑(溶融銑鉄)は、転炉の中で炭素や不純物が取り除かれ溶鋼(溶融鋼鉄)へと転換される。転炉とは、銑鉄(せんてつ)を鋼(はがね)に転換する「転換炉」に由来するもの。(敷地内屋外展示)

情報所有館 : 北九州イノベーションギャラリー(KIGS) 


(1-10/2)