「小樽市総合博物館」 に対する検索結果 : 225

(1-10/225)    次の10件

アーチ管(9600形用)

蒸気機関車の部品、内火室板に直角に取り付けられレンガアーチの支持を確実にするもの。外形76mmの継目無鋼管を使用。火室の大きさにより2~3本使用する。9600形は2本。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


アーチ管(C62形用)

蒸気機関車の部品、内火室板に直角に取り付けられレンガアーチの支持を確実にするもの。外形76mmの継目無鋼管を使用。火室の大きさにより2~3本使用する。C62形は3本。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


ボイラー横控

蒸気機関車の部品、C62形のもの。左右の外火室側板の上部を補強するもの。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


側控

蒸気機関車の部品、内外火室側板および後板並びに火室管板とノド板を結合するもの。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


天井控

蒸気機関車の部品、内外火室の天井板を結合するもの。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


タワミ控

蒸気機関車の部品、原材品。ボイラ板の伸縮により折損しやすい各控の代用として使用される。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


火格子受

蒸気機関車の部品、落し火格子、固定火格子、揺り火格子などの各火格子を支えるもの。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


揺り火格子

蒸気機関車の部品、この火格子を揺すれば同時に動き、火格子の隙間を大きくするため灰がらが揺り落とされる。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


固定火格子

蒸気機関車の部品、かま替えの時に火を落とし過ぎて火種をなくする等の危険を少なくするため火床の一部分(最後端と前端両隅)を固定式の火格子とした。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


落し火格子

蒸気機関車の部品、独立した火格子で揺り火格子とは無関係に多量の灰がらを一度に落とす。

情報所有館 : 小樽市総合博物館 


(1-10/225)    次の10件