産業技術史講座

産業技術史講座(上野本館で開催)               

5/13(土)

技術の系統化を通して見えてきたわが国の技術革新

元国立科学博物館 主任調査員/永田 宇征
受付中
本産業技術史講座シリーズで、10年以上にわたって伝えてきたわが国の諸技術分野における歴史は、国立科学博物館が実施した技術の系統化が元になっている。本講座では、「技術の系統化」とはどのようなものか、どこを目指し、どこに軸足を置いてきたかについて説明すると同時に、この10数年の技術の系統化の結果見えてきた、わが国の技術革新の実態・特徴について分析した結果を述べる。
時間 14:00〜16:00 (開場は13:30)
会場 国立科学博物館(上野) 地球館3階講義室
定員 40名
対象 一般(高校生以上)
費用 通常入館料
締切日 4月29日 (消印有効)
申込方法 往復はがき または WEB

往復はがきで申し込む場合

往復はがきに必須事項と返信用に宛先をご記入の上、各イベントの担当窓口までお申込みください。
(各イベントの担当窓口はそれぞれのイベントをご覧下さい)

  • 必須事項
    1. 参加希望行事の月、日、名称
    2. 参加者の氏名(フリガナも)
    3. 住所
    4. 電話番号
    5. 年齢
    6. 学年または職業
    7. 友の会会員の方は会員番号

※申込み多数の際は、抽選で決定致します。
※1つの事業には、1通のはがきでお申込み下さい。
※家族またはグループで参加希望の際は、参加者全員の氏名、年齢をお書き下さい。

■お問い合わせ

〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
国立科学博物館 学習課 学習支援担当
電子メール:lecture@kahaku.go.jp
電話:03-5814-9888(平日8:30〜17:00)